小児矯正

お子さんの歯並びの治療

お子さんの歯並びの治療は、おとなの矯正と同じではありません。お子さんの歯並びの治療には、おとなの矯正と2つの点で違いがあります。
  1. 歯の生え変わりが終わっていないので、これから生えてくる永久歯について予測をする必要がある。乳歯だけの状態で歯並びが良くても、永久歯になってから歯並びが悪くなってしまうこともあるので、それを防ぐために「予防的な矯正治療」も考えていく必要もあります。
  2. 顎の成長が終わっていない時期なので、歯が生えるスペースが足りなくても、顎の成長を助けることでスペースを増やすこともできる。大きく顎が成長する第二次成長期の前に治療を開始すれば、歯を抜かないで矯正治療ができる可能性は広がります。
お子さんの矯正治療を始めるのに最適なのは、上下の前歯が4本ずつ生え変わったタイミングです。その時期に歯並びが気になるようなら、まずはご相談ください。

一期治療と二期治療

矯正は、治療をする時期によって、一期治療と二期治療に分けられます。
第二次成長期の前が一期治療で、第二次成長期が終わってからが二期治療です。

一期治療で、歯が並ぶスペースができた状態で、その後気になることがなければ治療は終了となりますが、二期治療が必要な場合があります。
第二次成長期に予想以上に顎の成長があって、噛み合わせがまた悪くなる場合は二期治療が必要ですが、一期治療が無駄なわけではありません。一期治療をやることで、二期治療の治療が短期間になったり、歯を抜かずに治療できる可能性が広がります。

矯正の装置

具体的な装置についてご紹介します。
側方拡大装置
顎の成長を助けることで、歯が並ぶスペースを広げる装置。
アクティブプレート
少数の歯を移動させる装置。
虫歯などの問題で、歯がなくなった部分のスペースを確保する装置としては、バンドループリンガルアーチがあります。

バンドループ、リンガルアーチ

小児矯正に関するご質問

何歳から始めたら良いですか?
お口の状態によりますが、上下の前歯が4本ずつ永久歯に生え変わったころに始めるのが一般的です。
矯正をすると痛みがありますか?
おとなの場合、歯を支える骨がしっかりしているので、矯正の力を加えるたびに痛みが出やすいようですが、お子さんは痛みが出にくく慣れやすいです。
治療はどのくらいの期間がかかりますか?
取り外しが可能な装置であれば、装置をどれくらい使ってくれるかにもよりますし、歯並びにもよりますが、半年から1年半くらいです。

いつも笑顔の頼れる歯医者さんを目指しています

歯医者さんでの治療に緊張してしまう方でも、なるべくリラックスして治療ができるようにと考えています。お口のことで気になることがあれば、気軽にご相談ください。

  • 虫歯の治療
  • 小児歯科
  • 小児矯正
  • 審美歯科
  • 入れ歯
  • 歯周病
  • スリープスプリント
診療時間
予約制となっておりますので、お電話でご予約の上 ご来院ください。
医院の場所
宮城県仙台市太白区八木山本町1丁目13-6
動物公園前医療モール2F
地図
地下鉄東西線「八木山動物公園」駅から徒歩5分 市バス「八木山動物公園東門前」バス停から徒歩1分
  • 院長ブログ
  • 症例集